春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

豪州は結婚式5名まで

~優先事項は難しい~

私の学生時代の友人に、オーストラリアに住んでいる女性がいます。

現地の男性と結婚したのを機に移住し、もう10年以上が経ちます。

f:id:hazukiken:20200330180647j:plain

1年に1~2回は日本の実家へ帰国するので、その時には再会してお互いの近況を報告し合う仲です。

そんな彼女との最近のやりとりは、新型コロナウィルスの話題が多くなっています。

 

その中で気になる話しがありました。

 

今オーストラリアでは、

・結婚式の参加は5名まで

・葬儀の参加は10名まで

と決められ、違反者には罰金が科せられるそうです。

結婚式は両家が参加するので、おそらく合わせて10名ということかと思います。

 

BBCニュースにもありました。

以下、引用

オーストラリアで葬式参列は10人まで、結婚式は5人まで 感染対策 - BBCニュース

オーストラリアのスコット・モリソン首相は24日の閣議後、集会の規模を最小限に抑えることを目的とした一連の対抗措置を発表した。

 

葬式への参列は10人まで、結婚式は5人までに制限される。

新たな措置は25日午前0時から施行された。

支援活動目的などを除くほとんどの海外への渡航が禁止され、多くの公共スペースも閉鎖される。

 

結婚式や葬儀は3密(密集、密接、密閉)ですから、この措置は有効です。

 

でもウェディングプランナーの私としては、結婚式の参列者の人数制限に戸惑いを感じます。

5名では、家族の全員が参列できない場合もあるでしょう。

f:id:hazukiken:20200330180544j:plain

新郎新婦には、これまでお世話になった方々、親しくしてきたみなさんからの祝福を受けて結婚式を挙げてほしいです。

でもそれは叶わず、招待すると処罰されるというとても悲しい現実です。

 

引用の続きです。

モリソン首相は、「絶対に必要不可欠な外出がない限り、自宅にとどまって」と市民に呼びかけた。

オーストラリアではすでに、パブや礼拝所などが閉鎖されるなどの厳しい措置が実施されている。

一方で、ほかの国とは異なり、学校の多くは閉鎖されていない。

 

外出自粛の厳しい措置がある一方で、学校は通常通りという状況にも驚きました。

 

日本では真っ先に学校の休校措置が取られましたから、順番が逆です。

 

ちなみに、私の友人の彼女は、二人の息子たちは自粛という選択で学校を休んでいるそうです。

 

日本とは状況や環境が違うので、ただ比べるのは早計ですが、お国が変わると優先事項も違うようです。

 

新型コロナウィルスは長期戦となる見込みなので、優先順位次第で1週間後の状況は違うと思われます。

 

どんな順位が正解なのかはとても難しい問題ですが、

みなさん!個々でやれる予防策と自粛はやりましょう!!

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ