春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

ハンカチで暑くないマスクを作ろう

~夏用と冬用を使い分け~

梅雨が過ぎれば夏本番!

今年も暑い暑い夏がやってきます。

 

でも学校はマスクの着用が必須です。

しかも今年の夏休みは日数が半分に減っているので、マスクをして登校する暑い日が長く続きそうです。

 

今娘が使っているのはアベノマスクです。

www.hazukiken.work

「ガーゼ」は柔らかくてマスクに適した素材だと思いますが、空気をたくさん含むので熱気がこもってしまいます。

 

アベノマスクはガーゼの枚数が多かったのでいったん全てほどいて、半分の厚みに縫い直して、娘が使っています。(市販の子ども用マスクと同じサイズなので・・・)

 

それでも娘はまだ暑いようで、

「マスク暑くて嫌!暑くないのにして!」と言われてしまいました。

 

そこで登場するのが、昔私が使っていた薄手のハンカチです。

最近はタオルハンカチばかりで上品なハンカチは使わなくなってしまい、いくつか残っていたのです。

 

以前にもハンカチにガーゼを2枚重ねて自分のマスクを作りました。

www.hazukiken.work今回はガーゼを使わず、ハンカチを2枚重ねただけで作りました。

f:id:hazukiken:20200618140536j:image

レモン、オレンジ、アプリコット色のグラデーションのバラの模様です。

f:id:hazukiken:20200619074744j:image

生地はガーゼよりかなり薄いので、2枚重ねて作ってもまだまだ薄さが際立つマスクになりました。

 

少しでも暑さを軽減できるように面積も小さめにしました。

f:id:hazukiken:20200619075411j:image

左の青系:私のハンカチマスク

中央:アベノマスク

右:今回のマスク

(仕上がり寸法で、縦7㎝×横12.5㎝)

 

アベノマスクは平面なので、ある程度の大きさがないと鼻と口が隠れません。

でもギャザーを付けて立体にすると、小さくてもフィットします。

また熱気がこもりにくいように思います。

 

新しいマスクを付けてみた娘は、

「息がしやすい!暑くない!」と言っています。

日焼けした肌によく似合う色味です。

 

最近は冷感・発汗といった夏向けの機能が付いたマスクがいろいろと発売されていますが、

子ども用サイズは種類が少なく、毎日使い捨てで使うとなるとお値段も気になります。

 

これなら洗って使えて、肌触りがよく、熱もこもらない。

十分なマスクができたじゃないかと自画自賛です!

f:id:hazukiken:20200619074755j:image

1枚のハンカチから2枚のマスクが作れました。

アベノマスクはまた秋冬になったら使おうと思います。その頃には暖かくて良いかもしれません。

マスクも夏用と冬用が必要なんですね。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ