春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

自由帳=子どもの可能性

~書く、描く、作る~

8歳の娘は「じゆうちょう」が大好きです。

真っ白な紙に気の向くまま、書きたい事や描きたい物をかきます。

 

今使っている自由帳はこれです。

f:id:hazukiken:20201016103012j:image

B4サイズで大きな絵も描けます。

f:id:hazukiken:20201016103015j:image

セブンイレブンで毎月発行される子供向け冊子の「ボノロン」が大好きで、この絵を描きました。

色を塗ったら冊子掲載に応募するそうです。

 

話がそれました。

このB4の紙を9枚使い、すべて4等分に切って、ひとつに束ねて日記帳を自作しました。

「しくさんじゅうろく!36ページできた!」と、覚えたての掛け算を使っています。

f:id:hazukiken:20201017165701j:image

表紙には大好きな鬼滅の刃のねずこちゃんを描きました。

中のページには罫線も引いてあって完成度高め。

 

一枚の紙から日記帳を作ろうという発想。親バカですが素晴らしい!

子どもにとって自由帳は、お絵描きだけではないんですね。

 

ふと思います。

大人は、書くこと、描くこと、やることのすべてに結果を求めます。

やった分の成果がちゃんと見込めることをしようとします。

 

そこには、自分のエネルギーを無駄にしたくないという現実的な思考が働いています。

この思考が、自由な発想をストップしてしまうのでしょう………

 

その証拠に、

「途中で気が変わればポイっと投げ捨ててやめる。」

「最初に思っていたのとは全く違うものが完成した。」

そんな経験をここ最近はしていません。

 

それが大人になるということですから、これでいいのです。

私の代わりに、まだまだ無限に新しい発想ができる娘に、自由帳をたくさん買ってあげようと思います。

f:id:hazukiken:20201016103029j:image

A4サイズを買ってきました。

サイズが変わるとまた新しいものが生まれるかもしれません。

 

自由帳はページが一枚ずつ切りとれる所が良いと思っています。

使う時はいつも真っ新なので。

 

自由帳には子どものあらゆる可能性が詰まっている。

大げさですがそんなことを思う、娘の作った日記帳です。

f:id:hazukiken:20201017165732j:image

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ